【WordPress】MySQLのデータベース名、ユーザ名とパスワードの調べ方


WordPressをサーバーにインストールすると、MySQLが作成されます。

MySQL(まい・えすきゅーえる)とは?

データベースの管理システムのこと。

WordPressに書き込む記事は、この『MySQL』というデータベースに保存されます

このMySQLにアクセスするには、「データベース名」「ユーザ名」「パスワード」などが必要。サーバーを別のサーバーも引っ越し(移転)する場合にも、この「アクセスに必要な情報」の提供が求められます

スポンサーリンク

この3つの情報は、WordPressをサーバーにインストールする際に作成されるのですが、インストール時にこれらの情報を記録しておくのが一般的。

ですが、忘れている人は多いのではないでしょうか。僕は忘れていました(笑)

以下で、『MySQLのデータベース名、ユーザ名とパスワードの調べ方』をご紹介します。

情報は「WordPress」の中にある

MySQLにアクセスするために必要な情報は、WordPressの中にあります。

その情報が書かれているファイルが、「wp-config.php」。このファイルは、「public_html」のディレクトリ(フォルダ)内にあります。

wp-config.phpとは?

WordPressのインストールを行なう上で、最も重要なファイルの1つ。

このファイルには、サーバーの引っ越し(移転)などで必要となる「MySQL(データベース)への接続情報」などが含まれます。

wp-config.phpは、ダウンロード直後のWordPressには含まれておらず、通常はWordPressをインストールする過程で、サーバーによって自動作成されます。

以下で、僕が利用しているサーバー『エックスサーバー』の場合の調べ方をご紹介します。他のサーバーでも同じように調べることが可能だと思います。



X-SERVERの場合の確認方法

❶まずは、X-SERVER(エックスサーバー)のファイルマネージャーを開きます。

❷ファイルマネージャーが開いたら、「情報が知りたいサイト名」をクリック。



❸「public html]」の文字をクリック。

❹「wp-config.php」にチェックを入れて、「編集」ボタンを押す。
※wp-config.phpの文字をクリックすると、ファイルがダウンロードされるのでご注意を。

❺編集画面から情報を取得♪
上から、20行目あたりに書かれています。

ご使用のサーバーによって、記述が少し違うかもしれませんが、分かりやすく書かれていると思います。

スポンサーリンク
ページ先頭へ