【WordPress】エックスサーバーでfunctions.phpなどの「テーマ」を編集する


僕が使っているサーバーは、エックスサーバー(XSERVER)です。



WordPressで運用しはじめて、2年以上経ちますが、現在でも、数日に1回ほど、エックスサーバーにログインします。

なぜ、ログインするかといえば、利用価値が高いからです。

たとえば

  • フォルダやファイルをテーマに追加する
  • 外部から、画像やファイルをテーマに追加する
  • テーマからテンプレートファイルをダウンロードする
  • ファイル(functions.php)を編集する

Webサイトの編集といえば、FTPソフトですが、サーバーの編集機能を使えば、より簡単に編集が可能♪

以下で、『エックスサーバーでテーマを編集する方法』をご紹介します。

テーマの編集画面を表示する

エックスサーバーのトップページより、ログインする。

②パスワード等を入力後、ログインをクリック

③ファイルマネージャーにログインする

④『xserver WebFTP』が開くので、まずはファイル名の文字コードを変更します。初期値は「Shift_JIS」。

作成しているWebサイトの文字コードに合わせてください。多くの人が「UTF-8」に変更するのではないでしょうか。

⑤確認や変更、追加をしたい「サイト名」をクリックします。

⑥その後は同じ要領で、『public_html > wp-content > themes > 使用しているテーマ名』と移動し、テーマの編集画面へ。

スポンサーリンク

フォルダやファイルをテーマに追加

フォルダやファイルを追加したい『フォルダ(ディレクトリ)の階層』を開いてください。

フォルダをテーマに追加

まず、文字コードをしっかりと確認してください。

そして、フォルダ名を記入後、「フォルダ作成」をクリック。すると、左のリストに作成したフォルダが追加されます。

ファイルをテーマに追加

まず、文字コードをしっかりと確認してください。

そして、ファイル名を記入後、「ファイル作成」をクリック。すると、左のリストに作成したファイルが追加されます。

ファイル名には、拡張子まで記入してください。たとえば、「.php」や「.css」など。

外部から、画像やファイルをテーマに追加する

まず、文字コードをしっかりと確認してください。

そして、「ファイルを選択」をクリックし、「画像」または「ファイル」を選択。一度に5個追加できます。

選択後、アップロードをクリックすると、左のリストに作成したファイルが追加されます。

スポンサーリンク

ファイルをダウンロード

フォルダマークが付いている「フォルダ名」をクリックすると、フォルダ内に移動するだけ。

ですが、ファイルマークが付いている「ファイル名」をクリックすると、ファイルがダウンロードされます

っていうか、作業をしていると、ダウンロードしたく無くても、間違ってダウンロードしてしまうのですが…。

ファイルを編集する

ファイルの編集には、4つの項目があります。

項目 内容
編集 ファイル内を編集できます。通常は、WordPressの編集画面より行うので、こちらは、主にfunctions.php用。
ファイルの削除 不要なファイルを削除
ファイル名の変更 ファイル名を変更します。「htacess.txt」を「.htaccess」に変更する場合に、僕は使います。
パーミッション
変更
パーミッションとは、アクセス等に対する許可のこと。通常は触りません。

編集の流れ

①編集したいファイル等にチェックを入れる。

②まずは、文字コードを確認します。

編集したい項目をクリックします。すると、編集画面に切り替わるので、編集してください。

ファイルの『編集』に関しては注意が必要。

保存文字コードの選択があります。こちらでも、しっかりと確認の上で、編集作業に入ってください。

最後に

このような編集機能は、エックスサーバーに限らず、他のサーバーにもあると思います。



ファイルの編集等は、漏洩リスクが伴う『FTPソフト』を使わずに、サーバーで行ってみてはいかがですか。

スポンサーリンク
ページ先頭へ