「Cooler Master Elite130」を2ヶ月半使った感想!そして少し改造!


IMG_0614

散々、悩んだあげくに購入した『Cooler Master Elite130』。

2ヵ月半使った感想

そして、一度も清掃することもなく、夏に使い続けた結果、内部にどれだけホコリがたまったかをレビューがてらに報告します。

そして、ちょこっと改造

に関する感想

この「Cooler Master Elite 130」は、デスクの左上に設置。

なので、右の側面にある80mmの薄型吸気ファンの音が気になりました。

Youtubeなどの動画を観ているときは、イヤホンをしていますので、PCの音は気にならないんですが、Webサイト制作や、仕事の資料作成をしているときは、さすがに音が気になります。

そんなときに、よく考えたのが側面ファンのファン交換でした。

ですが薄型の80mmを代えたところで静音に期待はできないと思い、諦めました。

そして、耐えた2ヵ月半。とはいっても、我慢できないほどの音ではないですよ(笑)ちょっと気になるレベルです。

あと「Cooler Master Elite120」のようにフロントパネルをふさいでみたのですが、驚くほど静かになります。

音が気になる人は、「Cooler Master Elite 130」よりも「Cooler Master Elite 120」の方が向いているかもしれません。

これが、音に関する、僕の感想です。

スポンサーリンク

ホコリに関する感想

注意点
「Elite130」のケース内塗装の関係上、白い点みたいのものが見えますが、ホコリでは無いです!!

この「Cooler Master Elite 130」は、ホコリが入る箇所が数点。

  • フロントパネルのファンの吸気メッシュ
  • フロントパネル下の開口部
  • サイドのスリット
  • ケース上部のスリット※このスリットは、電源ユニットの吸気口です

ホコリがどれほどたまっているのか、スゴく興味津々。


PCケースの設置箇所および清掃回数は下記のとおり。

  • 設置:デスク上
  • 清掃回数:無し※フロントパネルのメッシュ箇所に付着したホコリは、数回、ナデるように取った
  • 部屋掃除の回数:2週間に1回

外観から分かるホコリとしては、フロントパネルのメッシュ部とケース上面のスリット

白くなり、ホコリが付着しているのが分かります。

フロントパネルのホコリは、数回、ナデるように取り除きました。

ケース上面のスリット

↓↓↓そしてケース上面のスリットは普通でもホコリが溜(た)まりやすいので、ケース購入時から気になっていた箇所です。

IMG_0615

白くなっている箇所の下に電源ユニットのファンがあります。

ですが思った以上にたまってはいなかったですよ♪

↓↓↓電源ユニット内部もケース付属の防塵フィルターのおかげで、綺麗です!

IMG_0619

PCケース・サイドの80mm吸気ファン周辺

↓↓↓防塵フィルターが無い薄型サイドファン。うっすらと羽にホコリが付いています。

IMG_0620

当初、防塵フィルターの無いサイド・スリットから大量のホコリを吸うのではないかと考えていました。

↓↓↓でもサイドファンを外し、ファン周辺をチェックしましたが、内部にホコリがたまっていません。その心配は無用でした♪

IMG_0627

これは意外でしたね。ある程度は覚悟してたので…

スポンサーリンク

PCケース内部

↓↓↓内部およびマザーボード上のホコリのたまり具合ですが、こちらも全く気にならないレベル。

IMG_0616

IMG_0617

フロントパネル周辺

そしてフロントパネル内側のチェックですが、まずはフロントパネルを外します。

外し方は簡単♪

ケース内側の4箇所の出っ張りをツマんで押すだけで外れます。

elitef

指が大きくてツマみにくい場合は、ラジオペンチなどを利用してください。

↓↓↓フロントパネルを外して、内側を確認してみると、やはりホコリがたまっていました。

IMG_0631

この120mmのファンがホコリを吸い込みます。

IMG_0630

最後にケース全体にエアダスターをかけて、ホコリを飛ばしました。


当初、側面のスリットの大きさを考えると、内部に入るホコリの量は多いのかなって思っていました。

ですが、良い意味で期待を裏切ってくれ、清掃の必要自体ありませんでした。

排気ファンがない、小型PCケースは、正圧状態を作りやすいので、その恩恵をあずかったのかもしれませんね。※正圧とは、ケース外部よりケース内部の圧力の方が高く、ホコリが外に押し出されて、ケース内に残りにくい状態。

これがホコリに関する、僕の感想および清掃です。

80mm薄型ファンを取り外す

せっかく、ケースを開けたので、ついでにちょっとイジろう(改造)と思います。

とはいっても、ファンを外すだけなんですけどね。

今後は、寒い季節、冬をむかえますので、ファンの数を減らしても問題無し!

それよりも、静音優先!!

取り外し方は、次のとおり。

  1. ファンコネクターを外す
  2. リアパネルの2個ネジ&底面パネル2個を外す

ちなみに、薄型80mmファン&ファンステーは、マザーボードを外すことなく取り外すことができますよ。

①ファンコネクターを外す

IMG_0625

②4個のネジを外す

elitefa


80mmの薄型サイドファンを外すと、今度は120mmのフロントファンの音が気になりました(笑)

これって、実は PCケースあるあるなんですよね。

1つの音の問題を解消すると、別の音源が気になりだします。そして、その繰り返し…

結果、この呪縛から解かれるのは、完全ファンレスのPCにした時。

過去に、経験積みです(笑)

ですが、今後、フロントファンを静音ファンに交換しようと思います♪

ではでは…

【PCケースのその他の記事】

Mini-ITXのPCケースの比較

[製品レビュー]Cooler Master Elite130 PCケース

スポンサーリンク
ページ先頭へ