[Simplicity]FacebookのJavaScript SDKを消す


fb-deletelogo

WordPressのテーマ『Simplicity』を使う人の中には、SNSを埋め込まない人もいますよね。

でも、問題が一つ生じます。

カスタマイザーでSNSを非表示にしても、「FacebookのJavaScript SDK」は消えずに残ってしまいます

自分のWebサイトを「要素の検証」や「要素の調査」で、ソースを確認してみてください。

headタグの前に、

<script id="facebook-jssdk" src="◯◯"></script>

headタグ内の一番下に、

<style type="text/css">.fb_hidden{position:absolute;top:-10000px;z-index:10001}…</style>

※通常は、<style type=”text/css”></style>の状態であります。クリックすると、表示されます。

があると思います。

これは、カスタマイザーでSNSを非表示にしても、消えずにそのまま残ります。

スポンサーリンク

特に<style>の方は、文字数が非常に多い↓↓↓です。

fb-delete

※画像をクリックすると、画像が大きくなります。

SNSを使わないのであれば、表示速度を速くするためにも、消しておきたい。

SEO上有利に働くことがある「SNS」ですが…

次のような場合は、表示速度を優先して、埋め込んでいないと思います。
※SNSは、サイトを重くする原因の1つです。

  • 押される可能性が低い、一般サイトを作っている
  • サイトを作成して、時間が浅く、SNS効果が期待できない

今回は、この「FacebookのJavaScript SDK」を削除する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

FacebookのJavaScript SDKを消す方法

手順概要

  1. 親テーマの「footer-javascript.php」を開く
  2. 『Facebookページの「いいね!」ボタン用のコード』をコメントアウトする

説明

①まず、親テーマの「footer-javascript.php」を開いて、下にスクロールをしてください。1番下に、『Facebookページの「いいね!」ボタン用のコード』が記述されています。

fb-delete2

②この記述コードを『<?php /*』と『*/ ?>』でハサみます。SNSを使わないなら、削除でもOK

!

<?php /*
<?php
///////////////////////////////////
//Facebookページの「いいね!」ボタン用のコード
/////////////////////////////////// ?>
<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3&appId=◯◯◯◯";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
<?php //Facebook SDK ?>
*/ ?>

fb-delete3


③「ファイルを更新」のボタンを押して終了です。

最後に

サイトを軽くし、表示速度を上げたいなら、

「無駄なコードは、できるかぎり削除をした方がいい」と僕は、思います。

軽いは、正義ですよ!!

それでは、お疲れさまでした。

ではでは…

スポンサーリンク
ページ先頭へ