『WiMAX2+の速度制限』の対策


6月の下旬頃から、急激にWiMAX2+の回線・通信速度が落ちました。

YouTubeで「画質:480pクラス」でも、スムーズに再生されないんですよね…

最初は、『回線トラブルかな?』って思って、気にもしていなかったのですが、さすがに毎日遅いと疑問に思いました。

そして、「USENのスピードテスト」で、回線・通信速度を計測したところ…

1Mbpsを超えません!!(10回以上計測)

あまりにも遅かった「ホワイトBB」よりも、さらに遅い!!

そして、「1つの原因」を思い出しました。

混雑の状況に応じて速度制限がされる」という契約文言。

ですが…

毎日、遅いってどういうこと??

「3日で3GB利用すると混雑状況により制限がかかることがあります」??

「さかのぼって3日間の総通信量が3GBを超えると制限の可能性がある」ってことなんですが、これは4月1日より、実施されています。

最近まで普通に使えていましたので、実際のところ忘れていました(笑)

ネットでこの問題を検索してみると、びっくりするくらい「トラブル」が発生していました。

1日あたり1GBって、すぐに超えますよね、普通。

動画チェック、ファイルのダウンロード、画像や動画のメール添付など、超えない人の方が少ない。

日本中で、WiMAX2+を使っている人のほとんどが、怒り心頭だと思います。

僕は、怒っていますよ!!

その上、この制限は、「混雑の状況に応じた可能性」ではなく、絶対らしいです。

スポンサーリンク

速度制限の対処法は3つ

この憎っくき「速度制限の対策」として考えられるのは、3つです。

  • 解約料2万円を払って解約する
  • 総務省に苦情の連絡をする
  • 設定を「WiMAX2+」→「WiMAX」に変更する

解約料2万円を払って解約する

1番、選択したくない選択肢ですよね。

迷惑料を取りたいくらいなのに、逆に2万円という大金を払うなんて、考えるだけでも吐き気がします。

ですが、これ以上「WiMAX」とは関わりたくないと思っている人にとっては、精神的な疲労をこれ以上、ためないための一つの方法だとも思います。

総務省に苦情の連絡をする

解約を選択しないなら、少しでも企業(UQコミュニケーションズ)に「ギャフン」と言わせたい。

そう思うなら、『総務省の「電気通信サービスに関するご相談」』によって、悲痛の叫びを伝えることが効果的だと思います。

総務省|電気通信サービスに関するご相談

大勢の苦情が届けば、総務省も重い腰を上げてくれると思います。

通信回線は、現代人にとって、非常に重要なインフラ』です。

総務省を通じて、業務改善命令がおりれば、今後、このような「通信速度詐欺」を少しでも減らせれるのではないでしょうか。

個人的には、今すぐ、どうにかして欲しいんですけどね…

スポンサーリンク

設定を「WiMAX2+」→「WiMAX」に変更する

とはいうものの、室外で『ネット環境』が必要な人は、多いと思います。

また残念なことに、WiMAX以外の選択肢も限られています。

なら、「速度制限があるWiMAX2+」を使わずに、「速度制限の無いWiMAX」を使うのが現在考えられる最良の対策だと思います。

ノーリミットモード

具体的にいうと、通信モード設定を「ハイスピードモード」を使わずに、「ノーリミットモード」に切り替えます。

通信速度は下がりますが、10Mbpsあたりの速度は出ますので、実用において、十分使えます!(通信速度1Mbpsを使い続ければ、ストレスのため、いつかパソコンの画面を叩いてしまいそうです。)

僕は、WiFiルーターとして、「NAD11」を使っています。

NAD11の場合の変更方法を別の記事で書いていますので、同じ機種をお使いの方は、参考にどうぞ。

NAD11の速度制限の解除の方法

平日は、WiMAXを使い、週末にWiMAX2+3GB分を使うのがオススメの使用法です。

  • 平日→WiMAX
  • 週末→WiMAX2+を3GB分使う

ですが、ここでも問題があります。

WiFiルーターの最新機種(WX01,W01)だと、ノーリミットモード」がありません

その上、機種変更もできません

WiMAX機種変更について(UQコミュニケーションズ公式サイト)

この機種変更ができない点だけでも、改善できないのでしょうか。

最後に

この速度問題に関して、強く指摘している「Webサイト」がありました。

僕は、そのWebサイトの記事を読んでいて、この問題の闇を知りました。

この問題は、インターネットを使う者として、また被害者の一人として、真剣に考えなければならない問題だと思います。

(追記)

2015年7月14日に『速度制限の事情』が変わりました。以下の記事で書いています。

WiMAX2+の速度制限が緩和?

スポンサーリンク
ページ先頭へ