WordPressのテーマの更新で、CSSが機能しなくなった


34df76ffb5bcaa68549b5d2fcbce2df9_s

WordPressを使ってWebサイトを作成していると、利用中のテーマ更新されることがあると思います。

そして、更新によるトラブルの発生って、多いと思います。

実のところ、僕は、テーマの更新をしません。

というのも、ページの表示速度のことを考え、ファイルの用量を削りまくっているからです。

つまり、子テーマだけでなく、親テーマも変更しまくっています。あるいみ、テーマの原型をとどめていません。不要なコードは、全削除。

そんな僕が、間違って、テーマの更新をやってしまいました…

30分ほど、凹(へこ)みました(笑)。親テーマの変更箇所が初期化ですからね…


凹んでいても仕方がないので、「デザインを共用している他のサイト」からPHPファイルやCSSファイルをコピペし、ひと段落をつけました。そしてサイトを確認してみると、親テーマのstyle.cssの変更が反映されていないんですよね。

すぐにCSSの変更が反映されないこともあるので、しばらく放置しました。翌朝に確認してみると、昨日の晩と同じ状態です。

ヤバいと思いました。

先ほども書きましたが、PHPファイルやCSSファイルを変更しまくっているので、更新後の何に問題があったのか、不明なんですよね。

問題を発見するまでに、どのくらいの時間がかかるのかを考えただけで、精神的にダウンしました。

僕がこの状態を解決した方法は…

スポンサーリンク

テーマ更新後にCSSが反映されなくなった原因は…

その原因は、『Head Cleaner』というプラグインのキャッシュでした。

この『Head Cleaner』というプラグインは、CSSやJavaScriptをコンパクトにして、容量を減らし、サイトの表示速度を向上してくれる、実にすばらしいプラグインです。

けっこう、使っている人が多いプラグインだと思います。

原因を突き止めた経緯

「CSSの定義が『<head>』内でおかしいことになっている」と、まず思ったんですよ。

そして、ページのソースを確認してみると、style.cssの保管場所が「HeadCleanerのフォルダ」のキャッシュ内にありました。

そして、HeadCleanerのプラグインを停止させてみると、CSSがしっかりと機能しました!

解決方法

でも、HeadCleanerのプラグインは、使い続けたいですよね。

僕がやった解決方法は、HeadCleaner内の「キャッシュの削除」です。

たったこれだけです。ボタンを一回押すだけで終了。

スポンサーリンク

その手順

①WordPressの管理画面の左メニューから、「設定」>「Head Cleaner」と進んでください。

②するとHeadCleanerの設定画面に変わります。その画面を下にスクロールしていくと、「キャッシュファイル削除」という項目があります。その下にある「削除」ボタンを押してください。

cssunmove

これで、無事に完了です。

すべての人においての解決方法ではないかもしれませんが、僕と同様に「テーマの更新」後にCSSの変更が反映されなくなった、そのうえ、「HeadCleaner」のプラグインをご利用の場合は、一度試してみてください。

WordPressを使っていて、不具合が発生した場合、たいていプラグインが原因ですよね。

今回もそれにもれないトラブルでした。

何かあれば、テンパらず、一つずつプラグインを停止させて、原因を究明してください。

それでは、お疲れさまでした。

ではでは…

スポンサーリンク
ページ先頭へ