Amazonプライム会員登録のキャンセルと返金


80e25640a06a5dbf6d3f30bf45d4dd2c_s

先日、楽天カードが不正利用されたと書きましたが、それは不正利用によるものではありませんでした。

→(過去記事)楽天カードが不正利用された?

Amazonプライム会員費の3,900円が自動引き落としされたことが原因でした。

私は、Amazonを利用する際、楽天カード(クレジットカード)で支払いをしています。

そのため、Amazonプライム会員費が楽天カードで支払う形になったのだと思います。

しかし、私はAmazonプライム会員になった覚えがありません。

過去の利用履歴を確認してみると、ひとつ思い出したことがあります。

それは、一ヶ月前に『当日お急ぎ便(通常:514円(税込み))』が無料体験できるAmazonプライム無料体験を、何も考えずに利用したことです。

スポンサーリンク

ちなみにAmazonプライム会員の特典とは…

  • お急ぎ便が無料←当日お急ぎ便:514円(税込)、お急ぎ便:360円(税込)
  • お届け日時指定便が無料←360円(税込)
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料←商品によっては別途取扱手数料がかかるものがあります。
  • 家族と一緒に使い放題
  • Kindleオーナーライブラリーの利用←対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる

Amazonプライムについて←詳しくはこちら

このAmazonプライム無料体験を利用すると、1ヶ月間、Amazonプライム会員の特典を無料で使えます。

しかし、その無料体験期間が終わると、自動的に正規の会員登録がされてしまい、年会費として3,900円(税込)が請求されます。

利用規約をしっかりと読まなかった私の明らかなミスです。

ですが、私と同様のミスをした方は多いと思います。

Amazonを利用している方は、一度チェックしてみてください。

ですが救済方法もあります。

AmazonのHPに以下の一文がありました。

有料会員登録後、お客様および家族会員がAmazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に年会費を全額返金いたします。

一応、有料会員登録がされた後にAmazonプライム会員特典を利用していないことが条件になります。

私は、有料会員登録がされた後、利用していないので、キャンセル&返金をお願いしました。

安く済ますためにAmazonを利用しているので、その利益が無くなってしまいますからね(笑)

※キャンセルをする場合は、Amazonの利用履歴をしっかりと確認してください。もし利用していれば、逆に1年間利用しないと損をします。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員のキャンセルと返金の手続き

1 Amazonの公式サイトを開き、アカウントに「サインイン」してください。

Amazon1

2 アカウントサービスのメニューから、「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

amazon2

3 左側にある、「会員資格を終了する」をクリックします。

amazon3

4 「会員資格を終了します」をクリックします。

amazon4

5 「すぐに終了する」をクリックします。

amazon5

これで、キャンセルの手続きは終了です。

amazon6

お疲れさまです。

ちなみに会員登録のキャンセル処理が完了すると、 キャンセルを受け付けたことをお知らせする以下のEメールが送信されます。

◯◯ ◯◯様

Amazonプライム をご利用いただき、ありがとうございます。

お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。 Amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の年会費3,900円を返金いたします(現在年会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。年会費の請求が完了している場合は、通常7から14営業日程度で返金は完了しますので、次回のクレジットカードの明細でご確認いただけます。

上記の手続きの説明は、AmazonのHPにも掲載されています。

Amazonプライム会員をキャンセルする

スポンサーリンク
ページ先頭へ