リュックサックに取り付ける背中の蒸れを防ぐグッズ


0719ee5309ee673f3f4b9ddfb8e45ba8_s

私は、外にノートPCを外に持ち出しますので、リュックにはノートPCが入っています。

ノートPCが積めるリュックは、大抵、リュックの背面部分にノートPCを入れるスペースがあります。

保護の観点からいえば、ベストな位置だと思うのですが、背負っていると背中の熱がノートPCに移ってしまいます。

少しの熱移りなら、そこまで気にはしないのですが、はっきりと分かる温かさなんですよね〜

ノートPCが壊れるんじゃないかと心配でなりません。

最近は、リュックの背面が背中に当たらないように、ショルダーベルトを緩めて、背中にスペースが空くように気を使っています。

さすがに、このまま温かい季節に向かうのは不安なので、背中の蒸れ対策をしようと思います。

そこで見つけたのが下のグッズです。

スポンサーリンク

MINERVA (ミネルバ)『エアーメッシュパネル』

エアーメッシュパネル L

[商品説明]

  • リーズナブルで簡単装着できるザック対応メッシュパネル。
  • 素材は6mm厚3Dハニカムメッシュで、バッグパックと背面の間に空間を確保。通気による放熱効果で蒸れを抑えます。(復元性に優れた6mm厚スーパーファインファイバー)
  • 適度なクッション性をもつため長時間使用でも快適。
  • 洗濯可能な為、常に清潔な状態が保てます。
品番 SIZE ヨコ タテ 詳細
MV9201 S 26cm 35cm 詳しくはこちら
MV9202 M 26cm 40cm 詳しくはこちら
MV9203 L 27cm 45cm 詳しくはこちら
MV9204 XL 27cm 50cm 詳しくはこちら

[取り付け方]

紐をショルダーストラップ等に縛るだけ。簡単に着脱可能!

スポンサーリンク

こんなん堂『汗とおる君』


汗とおる君

[商品説明]

汗取りセパレーター「汗とおる君」をナップザックに装着すると、背中とデイパックの間にすき間がうまれ、通気性が良くなります。 汗をかいても通気性が良く、乾きやすい!

◆製品特長

  • 通気・柔軟性抜群ー2枚パネルの間隔1.5cm 通気性が良くなります ・蒸れによる不快感が解消され、疲労度が軽減!
  • リュックサックやナップザックを気持ちよ~く背負える!!
  • 登山途中や山頂での着替え(特に女性)が省略可能になるかも。
  • やわらかタッチで背中に優しくフィットします。
  • 軽量(軟質酢酸ビニル・95g)でコンパクト
  • フリーサイズ(ロープとストッパーの上下で調整可能)で脱着ラクラク!
  • 軽量・全種対応フリーサイズ・・・ナップ~ザック(50L)

◆サイズ等

  • サイズ:横24cm×高さ43cm×厚1.8cm 2枚パネルの間隔1.5cm
  • カラー:トワイライトグレー ・材質 (本体) ポリプロピレン 95g

[取り付け方]

  • 『本体』上部狭い方のストッパー凸部を指で押しロープ2本を抜きザックの肩バンドと上部手提げ部分を一緒に巻き再び凸部を押して2本一緒に差し込み他3カ所同様にし、調節して下さい。
  • お客様の体型やザックの形式等によって背中との接触部分に違和感がある場合は、ストッパーを押し縮め、ロープを長くし「本体」を5cm位下げる等で調節出来ます。
  • 肌に直接接触する状態では使用しないで下さい。

>>詳しくはこちら

アライテント『さわやかパッド』


アライテント(ARAI TENT) さわやかパッドL

[商品詳細]

  • ハニカムメッシュを使用していないザックでも、ハニカムメッシュの快適さを体験して頂けるように作られた、後付け用の汗蒸れ防止用パッドです。
  • どんなザックでも取り付けることができるように、本体にあえて何の加工もしていません。
  • 最もフレシキブルに応用できて、感触も良い紐とジョイント式コードロックでワンタッチで固定する方式になっています。
  • 付属の紐は簡単に取り外せますので、車や、カヌーのシートクッションなどに簡単に利用することができます。

◆サイズ

サイズ ヨコ タテ 重量 詳細
S 24cm 38cm 90g 詳しくはこちら
L 27cm 44cm 100g 詳しくはこちら

[取り付け方]

紐をショルダーストラップ等に縛るだけ。

スポンサーリンク
ページ先頭へ