[WordPress] Akismet APIキーの作成方法


567891de426948ea10dfe5073d6af694_s

WordPressを導入すると、既にインストールされているプラグインは、以下の3つがあります。

  • Akismet
  • Hello Dolly
  • WP Multibyte Patch

ほとんどの人が、まず、「Hello Dolly」を削除して、「WP Multibyte Patch」の有効化をクリックして、「Akismet」で動きが止まると思います。

なぜなら、有効化をクリックするだけでは設定が完了しないからです。

設定を完了させるには、「Akismet APIキー」が必要になります。

今回は、「Akismet APIキー」の取得手順を紹介します。

スポンサーリンク

「Akismet」は、コメントやトラックバックを受け付けるWebサイトにおいては、スパム対策用として、必需品になりますので、有効化を”ちゃっちゃ”と済ませてくださいね。

Akismet APIキーの作成方法

Akismetの有効化

WordPressの管理画面の左メニューから、「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」を選択。
Akismetの「有効化」をクリックします。

akismet

「Akismetアカウントを有効化」をクリックします。

akismet2

Akismet APIキーを取得する

「APIキーを取得」をクリックします。

akismet3

Akismetのサイトが開きます。
「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

akismet4

サインアップ画面になりますので、

  • E-mail Address(メールアドレス)
  • Username(ユーザー名)※本名を入れる必要はありません。
  • Password(パスワード)

を入力して、「Sign up→」をクリックします。

akismet5

料金プランを選択し、「SIGN UP」をクリックします。※選択と行っても、法人等でない場合は、一番左の「Personal」の選択になります。

akismet6

支払い情報を入力する画面になります。※料金は、年間0〜48ドルの範囲で選択できますので、迷わず0ドル(無料)にしましょう

「or use Akismet for free」をクリックします。←無料設定にする

akismet7

「Use Akismet for Free on a personal site」をクリックします。

akismet8

「FIRST NAME(名)」と「LAST NAME(氏)」をローマ字で入力し、「SUBMIT」をクリックします。偽名でいいと思います。

akismet9

これで、「Akismet APIキー」が作成されます。このAkismet API キーを忘れずにコピー&メモしてください。

skismet10

スポンサーリンク

Akismetキーを入力する

WordPressの管理画面に戻り、左メニューから「設定」>「Akismet」を選択。
さきほど手に入れた「Akismet API キー」をペーストし、「このキーを使用」をクリックします。

akismet11

これで有効化は完了です。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク
ページ先頭へ