[GoPro HERO3+] 使用可能な64GBのマイクロSDカード


1bb030d3b15fbe2e84b47ff6045e9e67_s

GoProで使用する上で、マイクロSDカードは、慎重に選ぶ必要があります。

買ったのはいいが、認識しないなどの不具合があるためです。

GoProの販売元も、推奨マイクロSDカードを指定していたりします。

特に大容量の64GBは、不具合が多数出ているため、サンディディスク等の高額なマイクロSDカードに手を出す人が多いと思います。

購入者の選択肢として、2パターンかと思います。

  • 高額なマイクロSDカードを購入する
  • あえて不具合が少ない32GB以下のマイクロSDカードを複数枚所有する

私は、ハイキングの撮影に「GoPro」を使用しているので、32GBでは少なすぎます。

また、高額なマイクロSDカードを購入するのも、嫌なんです。

そんな私が、購入したマイクロSDカードは…

サムスン マイクロSDカード『MB-MG64DA/JP』

今回、私が試してみたのが、これです。

SAMSUNG microSDXCカード(64GB)

サムスン製のマイクロSDカード「MB-MG64DA/JP」

  • メモリー種類:microSDXCメモリーカード
  • メモリー容量:64GB
  • 最大転送速度:90MB/s
  • 最大書込速度:80MB/s
  • スピードクラス:CLASS10
  • 10年保証

これを選んだ理由は、以下の通りです。

  • 安い
  • microSDXCメモリーカードであること
  • 最大書き込み速度がメーカー表記されており、80MB/sと高性能であること
  • スピードクラスが「CLASS10」であること

「サムスン」という韓国メーカーを個人的に信用していないので、購入するまで悩みましたが、金額が安いので、人柱になる覚悟で購入しました(笑)

スポンサーリンク

使用レビュー

mb-mg64da

使用機種や撮影設定は、以下のように一般的なパターンで使用しました。

  • 使用機種:GoPro HERO3+ ブラックエディション
  • 解像度:1080p
  • フレームレート:30FPS
  • 視野角:WIDE
  • Protune:OFF

撮影場所は、山にしました。

早速、GoProを付けて山に出かけました。約4時間の山行でしたが、不具合が一度も出ることもなく、すべてを撮り終えることができました。

今回は、4Kなどの超高画質では撮っていないので、すべての撮影設定において可能かどうかはわかりませんが、上記の撮影設定は、一番多い設定だと思います。

また、現行機種である「GoPro HERO4」で使えるのかどうかは分かりませんが、この「GoPro HERO3+ ブラックエディション」とあまり違いがないと思いますので、使用できる可能性は高いと思います。

なので、この商品は一般的に使用において問題なく使える64GBのマイクロSDカードだと思います。

安価でかつ、GoProに使用できる64GBのマイクロSDカードをお探しなら、SAMSUNG microSDXCカード(64GB) はオススメです

スポンサーリンク

最後に

本当に、最後の最後まで悩みました。

使用できる可能性の高いサンディスク製を当初は、購入する予定だったんです。

ですが、1万円近くするんですよね。

SDカードにそこまでお金をかけるのも…って考えしまいます。

そこで見つけたのが、このマイクロSDカード だったのですが、非推奨なんですよね…

結果として、当初の予定の半値ほどで購入でき、また問題なく使用もできたので満足しています。

同じように悩んでいる人が多いと思いますので、この記事を書きました。

そのような人の助けになれば、幸いです。

製品の個体差があることを理解の上、購入をご検討ください。

今後、使用中に何かありましたら、ご報告します。

スポンサーリンク
ページ先頭へ