MacBook Pro Retina 13を買いました!


『MacBook Pro Retina 13』をゲット!

『MacBook Pro Retina 13』を買いました!

現行モデルではなく、2013年10月発売のLate2013モデル、ME865J/Aです。

スペックは以下の通り。

  •     CPU       : core i5
  • メモリ容量 : 8GB
  • SSD容量   : 256GB
  • 液晶サイズ : 13インチ

実は、新品ではなく中古品。

友人に9万円で譲ってもらいました。

おまけで、ギガビットEthernetアダプタも付けてくれました。

ほぼ未使用で、現行モデルを買うより4万5千円ほど安いので、お得な買い物をしました。

スポンサーリンク

残念な点をあえていうと、SSDが256GBである点です。

Windows7をデュアルブートさせたかったので512GBは欲しいと思ってました。

デュアルブート

デュアルブートですが、「Boot Camp」を使って、Windows7 64bitをインストールしました。

パーテーションの割合ですが、MacOS:Windows7=128GB:128GBの半分ずつにしました。(※実際は、半分ずつとはいっても、MacOS:Windows7=125.14GB:125GB)

理由ですが、このストレージ容量(256GB)であれば、外付けHDDを利用することが前提になると考えたからです。

なら、半分ずつが一番の選択かなぁ〜って…

デュアルブートをするひとは、パーテーションの割合に頭を悩ませると思います。

それぞれにインストールするであろうソフトウェアの容量を考えたり…

でも先のことは分からないので、現時点のみで考えずに、余裕を持たせた割合にはした方がいいと思います。

スポンサーリンク

メーカー推奨のディスク領域の空き容量

それぞれのOSのメーカー推奨のディスク領域の空き容量は以下の通りです。

  • OS X Mavericks  :8GB以上
  • OS X Yosemite   :8GB以上
  • Windows 7     :16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
  • Windows 8 (8.1) :16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
スポンサーリンク
ページ先頭へ